夢占い、猫の意味って?

夢占い、猫の意味って?

夢占い猫ではさまざまな意味があります。
たとえば、ただネコが夢の中に出てきた場合は、夢を見ている本人が人のことを騙そうとしている暗示になります。
ネコが昼寝をしている夢は、夢を見ている本人が誰かを根に持っている・たくらみがあるということを暗示しています。
ネコがじゃれて遊んでいるという夢は、夢を見ている人の言葉が恋の成就に繋がるかもしれません。
また、夢占い猫ではやっかいなシンボルとも言われているのです。
これは、金銭的な損失のトラブルや、恋人の浮気を暗示することがあるのです。
ネコがケガをしていたり、夢に出てきたネコがよごれているときの夢はとくに気をつけるようにしましょう。
元気なネコの夢は、招き猫にあるように人を招き入れるという暗示を持っているのですが、これは夢を見た人に幸運が舞い込んでくるという意味があります。
この夢は、ネコだけではなく元気にはしゃぎまわっている仔犬などのかわいい動物全般にも同じことが言えるのです。
夢占い猫では、女性的感情や女友達、嫉妬、女性の同僚、女性の上司を意味することもあるそうです。
保護者的な気持ちを持っている方にとっては、夢に出てきたネコが仔猫であった場合守りたいと思ったり、守らなければならないものであったりとさまざまな暗示があります。
また、夢のなかにかわいいネコや仔猫が出てきた場合は、男性が見た場合は異性をあらわしています。
女性限定でのイメージでは可愛いネコが人間になるという夢であればそれは妊娠の兆しをあらわしています。
とても不思議な夢なのですが、夢で見た猫の性別が生まれてくる子供の性別になっていることが多いようです。
夢占い猫は、良い意味も悪い意味も持っています。
ネコだけではなく他の動物にも同じことが言えるのですが、自分のなかでネコをどう思っているかによって夢の意味も異なるそうです。

ネコに癒しを求めている方や癒しを感じている方は、癒しが欲しいと思っているときに猫の夢を見ることもありますし、ネコのことを気まぐれな動物だと思っている方は、自分自身や他人に対して身勝手さを感じている時や二面性などを感じたときにネコの夢を見ることもあります。
夢占い猫では、このほかにもいろんな意味を持っているのです。
悪い暗示ばかりではなく、良い暗示も多い夢になっています。
また、疲れていたりするとネコの夢を見ることもあるようですね。
ぜひ、この機会に夢占い猫について詳しく知ってみてはいかがでしょうか。

夢について、もっと徹底解明!

夢に秘められた意味とは!?
あなたの夢、徹底解明☆
こんな夢、あんな夢、それには実は深い「ワケ」が。。。

夢占いの大辞典
夢占い

↑↑↑↑↑
クリック